富山県での株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人の設立、電子定款の認証、組織変更等の会社変更手続きなら、富山市の横倉行政書士事務所へ。

HOME » サービスのご案内 » 合同会社設立書類作成サービス | 富山会社設立サポート

合同会社設立書類作成サービス

「料金について」

合同会社設立書類作成サービス 58,000

【当サービスを利用した場合の合同会社設立費用総額の見積もり】

ご自分で手続きされる場合 当サービスをご利用になる場合
サービス料金 0円 58,000円
収入印紙代 40,000円 ここが0円になる!※電子定款のため
登録免許税 60,000円 60,000円
合計 100,000円 118,000円

当事務所に対する実質手数料 18,000
※118,000円-100,000円=18,000円

  • ご注意ください!

    合同会社を設立する場合、公証役場での定款の認証手続きは不要です。しかし、だからといって定款に貼付する印紙代4万円が不要になるわけではありません。合同会社の場合でも、定款を紙ベースで作成した場合、定款に貼付する印紙代4万円が必要になるのは株式会社と同様です。(印紙税法第2条)

    電子定款をご自分で作成することは可能ですが、その為には端末やシステムの各種設定・ソフトウェアの購入や電子証明書の取得など、あわせて6万円~10万円程度の設備投資や手間・時間等がかかります。手間や時間、余計な労力や無駄な時間等を費やしたくない方は当サービスをご利用ください。

「合同会社設立書類作成サービスの内容」

合同会社設立手続きに必要な書類を作成いたします。(※登記申請書のみ、お客様の方での作成をお願いいたします。当事務所より参考資料等をお渡しいたします。) ※本人確認手続きについて

  • 登記申請書の作成と法務局への書類提出はお客様にてお願いいたします。提出は郵送によって行うこともできます。
    商業・法人登記の郵送申請について(法務省のホームページ)

次のような方へおすすめです。

  • 会社設立手続きを専門家に依頼したいが、できるだけ費用をおさえたい方
  • しっかりとした書類のみを作成してほしい方
  • 自分でできる部分は自分でして、その分費用をおさえたい方
  • 専門家を上手に活用したい方

当サービスに含まれる作成書類

  • 電子定款(CDにてお渡し)
  • 代表社員、本店所在地及び資本金決定書
  • 代表社員の就任承諾書
  • 業務執行社員の就任承諾書
  • 払込みがあったことを証する書面
  • 資本金の額の計上に関する証明書
  • 財産引継書
  • 別紙(OCR用紙)
  • 印鑑届書

※電子定款を格納するCDは、上記サービス料金に含まれております。お客様の方でご用意いただく必要はございません。

当サービスに含まれる手続き業務

  • 会社代表者印作成(ご希望の場合のみ) ※印鑑実費は別途必要になります。

「合同会社設立書類作成サービスの流れ」

1.お申し込み(お客様)

お電話(076-456-2036)・FAX(076-456-9286)または当ホームページのお問い合わせフォームから必要事項をご記入の上、送信してください。

2.確認メールと入金先のご案内(弊所)

弊所からお申込み確認メールを送信いたします。併せて、メール・お電話にてお客様と今後のスケジュールについて打ち合わせを行います。

3.代金のお振込み(お客様)

指定の銀行口座へお振込み、またはお会いして直接手渡しで受け取ることも可能です。なお、恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。※この時点で正式なご依頼となります。

4.合同会社設立基本事項チェックシートの送信(弊所)

ご入金確認後、弊所より合同会社設立基本事項チェックシートをメールにてお送りします。

5.合同会社設立基本事項チェックシートに会社概要をご記入&ご返信(お客様)

チェックシートへのご記入が完了しましたら、メールにて弊所へご返信をお願いいたします。会社の基本事項(商号、資本金、本店所在地、発起人、取締役、事業目的など)を決めるにあたって、ご不明な点は何なりとご相談ください。

6.類似商号調査を行い、お客様へ連絡(弊所)

開業予定地近くに似たような会社名がすでに登記されていないか調査・確認を行い、お客様へご連絡いたします。

7.印鑑の作成(お客様もしくは弊所)

会社設立手続きには、会社代表者印が必要です。ご希望であれば、当事務所にて無料で印鑑の作成を代行いたします。※別途、印鑑実費は必要です。

8.会社設立手続きに必要な書類の作成(弊所およびお客様)

電子定款及び会社設立に必要なすべての書類を作成いたします。(※登記申請書のみ、お客様の方での作成をお願いいたします。当事務所より参考資料等をお渡しいたします。)

9.資本金の払込み(お客様)

定款記載の資本金額の払込みをしていただきます。手続きの詳細は弊所よりご案内させていただきます。

10.合同会社設立登記申請(お客様)

弊所よりお渡しした書類一式に記入・押印をしていただき、資本金の払込みから2週間以内に富山地方法務局本局へご提出ください。提出した日が会社設立日となります。

また、提出は郵送によって行うことも可能です。
商業・法人登記の郵送申請について(法務省のホームページ)

  • 会社設立手続きサポート富山では、その都度、お客様の疑問を解消しながら作業を進めさせていただきます。何なりとご相談ください。

事前にお客様にご準備いただくもの

  • 代表社員となられる方全員の印鑑証明書 各1通

※登記申請の際に提出する日から3ヶ月以内に発行されたものが必要です。
※住民登録されている正確な住所・氏名を確認するため、当事務所では、社員全員の印鑑証明書等のご提出をお願いしております。

  • ご希望であれば、当事務所にて印鑑証明書の取得手続きを代行いたします。別途、代行手数料及び実費が必要となります。
    ※富山県内のみ対象となります。

お客様に行っていただくこと

  • 代表社員となられる方の印鑑証明書の取得
    ※ご希望により、当事務所にて有料で手続きを代行いたします。
    ※実費は別途必要です。富山県内のみ対象となります。
  • 印鑑の作成
    ※ご希望により、当事務所にて無料で作成を代行いたします。印鑑実費は別途必要です。
  • 登記申請書の作成
  • 書類への押印
  • 資本金の払込み
  • 法務局への書類提出
    ※提出は郵送によって行うこともできます。

よくあるご質問

料金の支払い方法はどのようになっておりますか?
料金に関しましては、会社設立に必要な実費および当事務所に対する代行報酬共に、全額前払いの銀行振り込みでお願いさせていただいております。大変恐縮ですが、後払い、分割払い、クレジットカード支払い等には対応しておりませんので、ご了承をお願いいたします。

合同会社設立書類作成サービスにより合同会社を設立する場合、どのぐらいの費用がかかりますか?
まずは合同会社を設立するのに必要となる実費部分は下記のとおりになります。

  • 登録免許税 ・・・・・ 60,000円

また、当事務所代行報酬は以下のとおりとなっております。

  • 当事務所代行報酬 ・・・・・ 58,000円

合同会社設立完全代行サービスとの主な違いは、登記申請書の作成と登記申請手続きをお客様の方でやっていただくという部分のみです。

登記申請書の作成については見本やひな形等をご提供させていただきますので簡単に作成できると思いますし、登記申請手続き自体も法務局へ提出するだけです。

登記申請書の作成および登記申請手続きをする時間・手間を負担でき、かつ費用をおさえたい方はこちらの書類作成サービスがおすすめかと思います。

また、専門家に依頼せず、お客様ご自身で手続きされた場合、電子定款を作成することはほとんど現実的ではないため、紙ベースの定款を作成することになり、そうなると、定款に貼付する印紙代40,000円が上記金額とは別に必要になります。

合同会社設立書類作成サービスを利用することにより、印紙代40,000円が不要となりますので、実質的なお客様のご負担は 18,000円 (58,000円-40,000円=18,000円)となります。

完全代行サービスとの違いは何ですか?
以下のことがサービスに含まれていない点にあります。

  • 登記申請書の作成
  • 法務局への登記申請代理

上記のことをお客様に行っていただき、その分費用を抑えたプランとなっております。ただし、上記2点については、当事務所といたしましても、情報提供等にてしっかりとサポートさせていただきますので、お客様にとっても、手続等を行うにあたっては、特に問題はないであろうと考えております。

なぜ、上記のことをやっていただけないのですか?
上記2点は、法的に、司法書士業務に分類され、行政書士が行うことはできません。その為、当事務所では、上記2点については提携の司法書士に外注に出しております。

この、司法書士に外注に出す部分を、お客様ご自身で行っていただくことによって、その分費用を抑えたプランとなっております。

どれぐらいの日数で会社を設立することができますか?
今まで当事務所にご依頼いただいたお客様の状況をみましても、少し急いで手続きを進めて1週間ほど、普通に手続きを進めて2週間ほどといったところでしょうか。なお、今ほど前述した期間については、お客様に正式に手続きを依頼(費用のお振込完了・確認)されてから法務局に申請(法務局へ書類の提出)するまでの期間についてです。

※法務局に申請をする日が会社の設立日となります。
※会社の設立手続きにはお客様の方で行っていただくこともあるため、その作業が遅れると、その分、会社設立までにかかる日数が増えることになります。

設立した会社の登記事項証明書や印鑑証明書が取得できるようになるのは、法務局側の事務処理が終了した後になります。法務局側の事務処理が終了するのは、法務局へ申請した日の数日後となります。

※時期によって異なります。早いときは翌日、遅いときは1週間ほどかかります。

自分ですることは、どういったことがありますか?
お客様にやっていただくことは、大きく分けて下記の5点になります。

  • 印鑑証明書の取得 ※ご希望により当事務所にて有料で代行可能。実費は別途必要。富山県内のみ対象。
  • 会社印の作成 ※ご希望により当事務所にて無料で代行可能。実費は別途必要。
  • 資本金の払い込み
  • 登記申請書の作成
  • 法務局への登記申請手続き

また、必要に応じて、事業目的の適否を法務局の方にFAXなどで確認していただく場合もございます。

会社設立後にすることは?
会社設立後にお客様の方でやっていただくこととしては下記のようなことがございます。

  • 法務局にて登記事項証明書の取得
  • 法務局にて印鑑カードの作成と印鑑証明書の取得

会社設立後の、税務署等への税関係手続きや年金事務所等への社会・労働保険等の手続きは代行してもらえますか?
これらの手続きは税理士や社会保険労務士の職域となりますので、当事務所にて手続きを代行することは致しかねますが、可能な限り情報提供等にてご案内させていただきます。また、必要であれば、税理士や社会保険労務士をご紹介させていただくことも可能でございます。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@company-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み
(※土日祝・夜間相談は要予約)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab