富山県での株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人の設立、電子定款の認証、組織変更等の会社変更手続きなら、富山市の横倉行政書士事務所へ。

HOME » サービスのご案内 » 印鑑作成サービス | 富山会社設立サポート

印鑑作成サービス

会社に必要な印鑑は3つある

会社の設立登記時等で会社の印鑑(「会社代表者印」)を届出しますが、会社で使用する印鑑には主に下記のものがあります。

  • 「会社代表者印」
  • 「銀行印」
  • 「角印」

会社に必要な印鑑の種類

1.「会社代表者印」

※作成必須
・1辺が10mm以上30mm以内の正方形に収まっていなければならない(規格外の登録不可)。
・会社の代表者の印鑑で会社の実印。

会社を設立するときには、この「会社代表者印」を必ずつくらなければなりません。これは会社の実印と呼ばれるもので、会社設立時には、この「会社代表者印」を、設立登記申請書類と一緒に届出します。こうして会社の実印が登録されることになります。
個人の実印と同様、会社にとって非常に大切な印鑑ですので、管理には十分に注意する必要があると言えます。

この印鑑は、各種契約書、許認可の申請、労働保険・社会保険等の官公署に提出する書面等に使用します。

2.「銀行印」

※作成任意
・大きさの指定はない。
・銀行での手続きの際に必要となる印鑑(会社代表者印で代用することもある)。

「銀行印」は、銀行で法人名義の口座を開設する際や銀行での取引に使用します。
必ずしも作成する必要はなく、会社代表者印を銀行印として使用する例もあるようです。とはいえ、紛失してしまったり、経理担当者に預けることなども考えると、やはり別々に作っておいたほうがよいでしょう。

3.「角印」

※作成任意
・請求書、領収書などの日常業務に使用する印鑑。

この印鑑は、会社名が刻印されている四角の印鑑です。
この印鑑も必ずしもつくらなければならない印鑑ではありませんが、一般的には、請求書や領収書、見積書等の日常的な業務の中で使用されています。日常業務の中で会社の実印である会社代表者印を使用するのは、偽造や紛失・悪用等のリスクを伴います。それらを避けるためにも、角印があると大変便利で安心です。

これらの他に、会社名、本店所在地、郵便番号、代表者の肩書、代表者名、電話番号やFAX番号等を入れたゴム印を作成しておくと便利です。

横倉行政書士事務所の印鑑作成サービス

格安&手間いらずでラクラク・スピーディー

当事務所は印鑑業者とタイアップしておりますので、格安で印鑑をおつくりすることが可能でございます。その上、注文手続きを当事務所にて代行いたしますので、お客様にとっては手間いらず!

会社設立手続きにあわせて、ぜひ、面倒な印鑑作成作業も当事務所にお任せ下さいませ。


お手頃価格!
柘(アカネ) 実印丸天丸18ミリ+銀行印丸寸胴16.5ミリ+角印角天丸21ミリ+プロケース3本用
価格:9,100円(税込)

薩摩本柘 実印丸天丸18ミリ+銀行印丸寸胴16.5ミリ+角印角天丸21ミリ+プロケース3本用
価格:12,200円(税込)

定番商品&一番人気!
黒水牛(芯持) 実印丸天丸18ミリ+銀行印丸寸胴16.5ミリ+角印角天丸21ミリ+プロケース3本用
価格:13,200円(税込)

オランダ水牛(芯持ナチュラル) 実印丸天丸18ミリ+銀行印丸寸胴16.5ミリ+角印角天丸21ミリ+プロケース3本用
価格:18,400円(税込)

最高品質!
オランダ水牛(芯持純白) 実印丸天丸18ミリ+銀行印丸寸胴16.5ミリ+角印角天丸21ミリ+プロケース3本用
価格:23,500円(税込)

作っておくと何かと便利!
フリーメイト2(親子印) 4段
価格:4,100円(税込)
※1段からおつくりすることが可能です。
※別売りのケースもございます。

※上記以外の素材・商品および書体等のご希望等がございましたら、お気軽にご相談ください。
※印鑑ケースについて。プロケース3本用に換えて、マットケース3本用(捺印マット付き)をご用意することも可能です。
別途、送料等のご負担は不要です。

安心の10年間保証!

当事務所では、すべての印鑑に「安心の10年間保証」をお付けしております(ゴム印を除く)。
通常使用での印面の磨耗や欠けに関しては、無償で再彫刻させていただきます。
※往復の送料についてはお客様のご負担となります。

お申し込み方法

会社設立手続きにあわせて会社の印鑑作成も当事務所に依頼したい場合は、その旨、お気軽にお問い合わせください。

印鑑の押し方いろいろ

印鑑の押し方についての意味をご紹介します。

契印(けいいん)

・2~3枚の書類であればすべての書類のつなぎ目に押す。
・3枚以上の書類の場合は袋とじが便利。

複数枚数の書類が一体であることを証明するために、各当事者がページとページの境目にそれぞれの印鑑を押します。これを契印といいます。契印を押すことによってページの差し替えや改ざん等を防ぐことができます。

契印には2つの方法があります。
まず1つ目は、すべてのページとページの境目に契印を押す方法です。これは書類の枚数が少ないときはよいですが、書類の枚数が多くなってくると大変です。そこでもう一つの方法があります。
もう一つの方法は袋とじ(ホッチキスで留めた書類に背表紙をつける)をして、背表紙と書類の境目に契印を押す方法です。これなら契印を押す個所は1ヵ所で済むので書類の枚数が多いときには便利です。

割印(わりいん)

・【左】:当事者が2人の場合 【右】:当事者が3人の場合
・押印する場所に決まりはない。

当事者が2人以上いる場合に、お互いが同一の書類を持ち合うために当然書類も2通以上必要になります。そこで、それらの持ち合った書類が同一(同一機会・同一内容)であることを証明するために押すのが割印です。複写式ではなくミシン目で切れる領収書等を使用する場合にも割印を押します。

使用する印鑑は、契約等に使用した印鑑と同一のものでなくてもよいとされております。

捨印(すていん)

・押印する場所に決まりはない。
・議事録等は出席取締役の氏名の下、契約書等は上欄が一般的。

誤字脱字等の訂正に備え前もって押しておくのが捨印です。書類に誤記脱字等があるたびに書類を作り直したり書類を行ったり来たりさせるのは大変煩雑です。捨印を訂正印として、捨印の箇所に「○○字抹消、××字挿入」と記載することにより、包括的訂正印として用いるのが捨印です。これにより書類の作り直しや往復を避けることができます。
ただし、契約書等に捨印を押した場合、金額等の重要事項が書き換えられたりする恐れもありますので、後から対抗できるように書類のコピーをとっておく等の必要があります。

消印(けしいん)

・当事者全員の印でなくてもよい。
・一般的ではないが、手書きでもよい。

郵便切手やはがき、収入印紙・収入証紙等が使用済み(料金支払い済み)であることを示し、無効化して再使用を防止するために押すのが消印です。

  • ご注意ください!

    株式会社や合同会社等を設立するときには収入印紙を貼付しますが、これには絶対に消印を押してはいけません。自分で会社を設立する場合に多いトラブルですので注意しましょう。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@company-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み
(※土日祝・夜間相談は要予約)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab