富山県での株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人の設立、電子定款の認証、組織変更等の会社変更手続きなら、富山市の横倉行政書士事務所へ。

HOME » サービスのご案内 » 合同会社電子定款作成サービス | 富山会社設立サポート

合同会社電子定款作成サービス

「料金について」

合同会社電子定款作成サービス 24,000

【当サービスを利用した場合の合同会社設立費用総額の見積もり】

ご自分で手続きされる場合 当サービスをご利用になる場合
サービス料金 0円 24,000円
収入印紙代 40,000円 ここが0円になる!※電子定款のため
登録免許税 60,000円 60,000円
合計 100,000円 84,000円

手間や時間も削減でき、さらに自分で手続きするよりも 16,000円 もお得!
※84,000円-100,000円=-16,000円

  • ご注意ください!

    合同会社を設立する場合、公証役場での定款の認証手続きは不要です。しかし、だからといって定款に貼付する印紙代4万円が不要になるわけではありません。合同会社の場合でも、定款を紙ベースで作成した場合、定款に貼付する印紙代4万円が必要になるのは株式会社と同様です。(印紙税法第2条)

    電子定款をご自分で作成することは可能ですが、その為には端末やシステムの各種設定・ソフトウェアの購入や電子証明書の取得など、あわせて6万円~10万円程度の設備投資や手間・時間等がかかります。手間や時間、余計な労力や無駄な時間等を費やしたくない方は当サービスをご利用ください。

「合同会社電子定款作成サービスの内容」

電子定款作成サービスとは、合同会社を設立するときに必要になる原子定款の作成、電子署名など、電子定款の作成に必要なすべての作業を含むサービスです。紙ベースで作成する際に必要となる印紙代4万円が不要となるため、ご自分で定款を作成されるよりも確実に安くなります。 ※本人確認手続きについて

次のような方へおすすめです。

  • 合同会社設立に係る費用を安く抑えたい方
  • 合同会社設立に係る必要書類の作成をご自分でできる方
  • 合同会社設立に係る必要書類を作成する時間のある方
  • 法務局への申請手続きなど、各行政機関へ行く時間のある方

サービスに含まれる内容

  • 電子定款の作成
  • 電子定款(CD)をお客様へ送付(法務局への提出用と会社保存用の2枚)

※電子定款を格納するCDは、上記サービス料金に含まれております。お客様の方でご用意いただく必要はございません。

  • 留意事項

    ※当サービスには定款以外の書類の作成は含まれておりません。定款以外の書類の作成はお客様の方でご準備していただくことになります。

    定款以外の書類の作成にご不安を抱かれているお客様につきましては、当サービスをお申し込みされたお客様専用のサポートサービスをご用意しております。詳しくは下記をご覧くださいませ。

「合同会社電子定款作成サービスの流れ」

1.フォーム・電話・メールにてお申し込み(お客様)

お電話(076-456-2036)・FAX(076-456-9286)または当ホームページのお問い合わせフォームから必要事項をご記入の上、送信してください。

2.確認メールと入金先のご案内(弊所)

弊所からお申込み確認メールを送信いたします。併せて、メール・お電話にてお客様と今後のスケジュールについて打ち合わせを行います。

3.代金のお振込み(お客様)

指定の銀行口座へお振込み、またはお会いして直接手渡しで受け取ることも可能です。なお、恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。※この時点で正式なご依頼となります。

4.合同会社設立に関する基本事項チェックシート送信(弊所)

ご入金確認後、当事務所より会社設立するにあたっての基本的な事項をお聞きするためのチェックシートをメールで送信いたします。または、お会いして直接お話をお伺いすることも可能です。

5.合同会社設立基本事項チェックシートに会社概要をご記入&ご返信(お客様)

チェックシートへのご記入が完了しましたら、同じくメール添付にてご返信をお願いします。

6.類似商号調査を行い、お客様へ連絡(弊所)

開業予定地近くに似たような会社名がすでに登記されていないか調査・確認を行い、お客様へご連絡いたします。

7.電子定款の作成およびお客様へ送付(弊所)

電子定款を作成し、お客様へCDにて送付いたします。

  • 会社設立手続きサポート富山では、その都度、お客様の疑問を解消しながら作業を進めさせていただきます。何なりとご相談ください。

お客様に行っていただくこと

  • 社員全員の印鑑証明書のご準備

    ※登記申請の際に提出する日から3ヶ月以内に発行されたものが必要です。

  • ご希望であれば、当事務所にて印鑑証明書の取得手続きを代行いたします。別途、代行手数料及び実費が必要となります。
    ※富山県内のみ対象となります。

よくあるご質問

料金の支払い方法はどのようになっておりますか?
料金に関しましては、会社設立に必要な実費および当事務所に対する代行報酬共に、全額前払いの銀行振り込みでお願いさせていただいております。大変恐縮ですが、後払い、分割払い、クレジットカード支払い等には対応しておりませんので、ご了承をお願いいたします。

合同会社電子定款作成サービスにより合同会社を設立する場合、どのぐらいの費用がかかりますか?
まずは合同会社を設立するのに必要となる実費部分は下記のとおりになります。

  • 登録免許税 ・・・・・ 60,000円

また、当事務所代行報酬は以下のとおりとなっております。

  • 当事務所代行報酬 ・・・・・ 24,000円

合同会社を設立する際に、当サービスを利用することによって、定款に貼付する印紙代4万円を節約できますので、24,000円かかったとしても、ご自分で定款を作成する場合と比べると確実に安くなります。

自分ですることは、どういったことがありますか?
定款原案を作成するために、設立しようとしている株式会社の基本事項をお伺いするためのチェックシートをメールやFAX等で送付させていただきます。お客様には、そのチェックシートをご記入いただき、メール添付等の方法によって、ご返送していただきます。

その際、分かりづらい点やご不明な点などがございましたら、何なりとご相談くださいませ。

当サービスは、会社設立手続きにおける定款のみの作成サービスのため、会社設立に必要なその他の書類は、すべてお客様の方でのご準備となります。定款以外にどのような書類が必要なのか等の大まかなご案内等はさせていただきますが、書類の作成の仕方等について事細かに説明したりはいたしませんのでご了承の方お願いいたします。

なお、会社設立手続きに必要な会社の印鑑については、当事務所でもご注文を承っております。詳しくは下記バナーをクリックしてください。

定款以外の書類を自分で作成できるかどうか不安なんですが・・・
定款以外の書類の作成についてご不安なお客様は、合同会社設立完全代行サービスもしくは合同会社設立書類作成サービスをお申込みいただくか、定款手続きをご依頼いただいたお客様専用の下記サポートサービスのお申し込みをご検討くださいませ。

こちらで定款の原案を作成済みなんですが、それをもとに電子定款を作成してもらうことはできますか?
はい、できます。

しかし、お客様の方でご準備された定款原案には不備も散見されるため、基本的には、当事務所の方で用意させていただいております一般的なひな形によって、定款原案を作成することを推奨させていただいております。

電子定款を自分で作成することは可能ですか?
電子定款をご自分で作成することは可能ですが、その為には端末やシステムの各種設定・ソフトウェアの購入や電子証明書の取得など、あわせて6万円~10万円程度の設備投資や手間・時間等がかかります。多くの方にとって、たった一度きりの手続きのために、これらの手間・時間・費用をかけることは、あまり賢明なことではありません。
それよりも、当サービスのような専門家を活用した方が、はるかにお得です。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@company-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み
(※土日祝・夜間相談は要予約)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab