富山県での株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人の設立、電子定款の認証、組織変更等の会社変更手続きなら、富山市の横倉行政書士事務所へ。

HOME » 会社についての基礎知識 » おトクな登記簿謄本の取り方 | 富山会社設立サポート

おトクな登記簿謄本の取り方

会社の設立手続きが終わったら

登記完了日より前に法務局から補正の連絡がなければ登記は完了です。登記が完了すると「登記事項全部証明書(登記簿謄本)」や会社の「印鑑証明書」等が取得できるようになります。

「登記事項全部証明書」は、会社を設立した後、下記のようなさまざまな場面で必要になってきます。

  • 会社名で銀行口座を開設するとき
  • 事務所の賃貸借契約をするとき
  • 税務署や年金事務所に各種届出をするとき
  • 金融機関から融資を受けるとき
  • 各種許認可申請をするとき など

そんな「登記事項全部証明書(登記簿謄本)」をお得に取得できる方法があります。


「登記事項全部証明書(登記簿謄本)」をお得に取得できる方法

通常、「登記事項全部証明書」を取得する場合、最寄りの法務局の窓口へ行き700円の手数料を支払い入手します。

(※2011年4月1日より、発行手数料は1通1,000円から700円に下がりました。同時に「登記印紙」も廃止され、発行手数料は「収入印紙」で納めることになりました。)

郵送で申請することもできますが、この場合、切手を貼った返信用封筒も準備して請求しなければなりません。

しかし、国が運営しております、こちらのサイトを利用することにより、自宅に居ながらにして楽に、しかもお安く「登記事項全部証明書」を取得することができます。

1通570円(窓口受領の場合は550円)で、しかも郵送料はかかりません。

上記システムを利用するには、まずはじめに個人情報を登録する必要があります。左上に表示されている「初めて利用する方はこちら」を読んでから、その下にある「申請者情報登録」より、必要事項を入力します。

一度情報を登録すれば、その右側にある「かんたん証明書請求」からIDとパスワードを入力してログインし、登記事項証明書をオンラインで請求できるようになります。上記システムを利用する際は、電子署名は必要ありませんし、また登記事項証明書はだれでも請求できることから委任状等も必要ありません。

登記事項証明書を取得するために、わざわざ法務局に出かけ、1通700円の手数料を支払って取得する方が多いのですが、法務局から離れている方は大変ですし、もしよろしければ、このシステムを利用して、自宅に居ながらにして楽に、しかもお得に登記事項証明書を取得してみてもよいかもしれませんね。

ただし、登記事項証明書は提出する際に発効から3ヶ月以内のものを要求されることが多いため、一度にたくさん取りすぎると使いきれずに残ってしまう、ということになるので取りすぎには注意しましょう。

利用の際はこちらを参考にされてみてください。(法務省のホームページ)

また、こちらの方から資料をダウンロードできます。
登記・供託オンライン申請システムの利用は簡単・お得です!

※2013年4月1日より、登記事項証明書等の交付手数料が改定されております。料金について、詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴
所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@company-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み
(※土日祝・夜間相談は要予約)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab